So-net無料ブログ作成

安倍総理と昭恵夫人の、ロシアでの飛び切りの笑顔にほっ(#^^#) [政治]

昨日、ロシア訪問を伝える首相官邸のツイートをみて、安倍総理と昭恵夫人の笑顔にホッとし、大変な激務の中、有難いことだなぁ、と思った。私の知る限り、テレビではザギトア選手に犬が贈られ、彼女が喜んでインスタに投稿したと伝えていたが、安倍総理がその場にいたことには、一言も触れられていなかった。いつものこととはいえ、オールドメディアしか知らない人は、安倍総理が何をしているか知ることすらないのだなと、悲しくなった。



翻って、
今、国会中継が流れていたが、安倍総理が座っているんですよね。え~~~っ!!!!! ロシアから帰ってきて、もう国会? 大変だなぁと。外交で神経を使い、心身ともにお疲れだろうに、翌日には、国会。しかも、話題は、相変わらずモリかけ。外交だけでも、どれほど神経を使い、体力を使うことなのか、ちょっと考えればわかりそうなものだけど、首相をねぎらうこともなく、検事ごっこをしている野党の姿に、唖然。彼らからは、もはや、人としての最低限のモラルすら感じることができない。



もり、にせよ、かけ、にせよ、安倍総理に疑惑などないことは、ネットから情報を取っている人たちは知っている。だけど、野党の質問を聞いていると、全て証明されて明らかになっている事実すらなかったかの如く、自分たちのストーリーで首相を攻め立てている。


これが、1年半も続いているのだ。


私なら、もういい加減にしろ!と答弁もおろそかになってしまうだろう。安倍総理の精神力は、すごいと思う。支持できない政策も沢山あるけれど、安倍総理が、私心なく、天下国家のために戦っているということは、痛いほど伝わってくるし、有難いことだと思う。


事実が明らかになっても、自分たちに都合が悪ければ、なかったことにして、自分たちの妄想で延々と相手を攻め立てる。論理的に議論する能力のない人に、国会議員は務まらないだろう。いつから、特定野党の人々は、活動家の如くなってしまったのだ。


毎日毎日、国会でモリかけ。
大切な議論をさせない戦略だということは、わかる。
彼らは、私たち国民の安心や幸福を願っていないことは確かだ。
朝鮮有事だって、中国の動きだって、私たち国民の安全を脅かすものだ。それに対する備えをさせない。誰のための、どこの国の国会議員なのだろう。



それにしても、日本が弱くなったり、滅んだりしたら、特定野党の面々も、その子供たちも幸せな日々を送ることはできなくなると思うのだけど、、、
そこまでは、思い至らないのだろうか。。



nice!(1)  コメント(0) 
共通テーマ:日記・雑感

nice! 1

コメント 0

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。

×

この広告は1年以上新しい記事の更新がないブログに表示されております。