So-net無料ブログ作成

西部邁先生の訃報に接してから [雑感]

西部邁先生の訃報に接してから、YouTubeの「西部ゼミナール」を中心に、西部ワールドを観まくっています。


西部ゼミナールのような番組が地上波でやっていれば、人々の意識も変わり、日本人の知性も豊かになるだろうになぁ、、と、改めて残念に思います。

 

少し前から、近しい人には別れを告げていたと耳にもしていたので、具体的になにかおっしゃっている番組もあるのかな、と、興味もありました。

 

「この世との付き合いは、ここらでもういいだろう」とか、

「はい、もうここまで!あとは、君に任せた!」とか、

そういうご発言に触れるたびに、私の中でも、なんだか、色々なものがよぎり、、、

自分の生の始末のつけかたの選択肢を貰ったようにも感じました。

 

「政治があまりに劣化して、どんどん転がって落ちていく。後ろから呼び止めたりしたんだけど、止まらず転がり落ちていく。こりゃぁもうだめだ。あとは高見の見物とするかぁ。。」とか、色々な言葉が、心に入り込んできます。

 

色々、、

まだ暫くは、西部ゼミナールを観ようっと。。


nice!(1)  コメント(0) 
共通テーマ:日記・雑感

nice! 1

コメント 0

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。

×

この広告は1年以上新しい記事の更新がないブログに表示されております。